集客心理学は、心理学、催眠学、脳波学を集客に生かした学問です。 集客心理学を学ぶことで、これまで難しかった集客がわかりやすくなり、 人が商品やサービスを購入する理由がわかりますので、集客に限らず、 ソーシャルメディアでの記事を書くことや、チラシやDMなどの販促物の製作などのすべてを、 これまで以上に楽しむことができ、且つ、売上を確実に上げていくきっかけとなるでしょう。

協会について

  • HOME »
  • 協会について

集客心理学とは、創始者の小曽根一智による独自の名称であり、
集客というカテゴリーに催眠学や心理学、脳科学を生かすことで生まれる
様々なノウハウ、スキルなどの総称をいいます。

主に、スモールビジネスオーナー向けに、
これまで難しいと言われてきたマーケティングや集客といった概念を、
だれでもわかる理論とワークで、わかりやすいだけでなく、
楽しみながら身につくメソッド「集客心理学」を全国に発信しています。

ビジネスは、苦しいものではなく、楽しいもの。
幸せな成功の循環を、広めていきます。


●商標登録について

「集客心理学」は、2017年に特許庁より登録認定をいただきました。


●協会概要

協会名 日本集客心理学協会
代表理事 小曽根一智
所在地 〒103-0004
東京都中央区東日本橋2丁目17-10東日本橋第五梶山ビルB1
メールアドレス shukyaku@sinrigaku.net

natumekuko1

natumekuko1

natumekuko1

natumekuko1

PAGETOP
Copyright © 日本集客心理学協会公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.